サラリーマンも自衛業で身を守る時代-リストラ・給料カットに負けない成功法則
給料賃金カット、賞与もカット、不安定な身分のサラリーマン。リストラに備える ためには。サラリーマンも自衛業で自分の守る時代になってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

来年はアフィリエイトで希望の光を見出したいと思います

アフィリエイト、全く稼げていません。有料・無料問わず、レポートや商材等購入したりして、実践したのですが、勘どころを完全に外したらしく、アクセスもなく、完全に完敗状態です。
来年につながるようなことを、今年のうちに少しでもやっておきたいのですが、頭の中は真っ白です。何がいけなかったのか、タイトルとアフィリエイト記事が完全にミスマッチしていたことでしょうか?
思い当たることあるのですが、確信がもてないので、ついそのままの状態でズルズル行ってしまうのです。
来年はブログを量産します。やり方は従来通りの愚直な方法になると思いますが、それでも結果が出せるように、頑張ります。
スポンサーサイト
【2006/12/28 10:54】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ホンダからモンキー40周年スペシャルが発売されます

 レジャーバイク・ホンダのモンキーの40周年スペシャルが販売されることになりましたが、もしできるのなら、ダックスも復活させて欲しいと思います。
 僕が高校生の頃、確か50㏄以外に、70㏄だったか90㏄の車種もあったようなことを記憶しています。が何分、30年以上も前のことなので、あやふやですが。
 でも、あの白い車体は白いダックスフントを連想させます。おしゃれなバイクだったと思います。一種の動物シリーズですね。モンキー、ゴリラ、ダックス他に何かありましたっけ。
いずれにしても懐かしい、バイクです。
【2006/12/27 14:54】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

年の瀬だから細心の注意を

年の瀬は何かとせわしないです。最後の追い込み、納品、資金繰り?
と年内に区切りをつけようとみんなが頑張るからです。
仕事納めの後に、一つ予定を入れてましたが、
このバタツク時期に、わざわざそんなものを入れる
こともないだろうと思い返しました。
他にもやることが沢山あるのに。
ということで、仕事納めが終わったら、雑事を
片づけて、すっきりした形で新年を迎えたいと思います。
【2006/12/26 11:11】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

生まれ故郷の歴史を改めて知る時が到来したのかもしれません

同郷の方のブログから、田舎の町の歴史を改めて知ることができます。
田舎町の成り立ちから、戦国時代の殿様たちの挙動等、いろいろ
記した書物が刊行されていることを改めて知りました。

もちろん、手に入れて読んでみるつもりです。結構大分なものから、薄い冊子のようなものまで、紹介されていますので、本代も結構な出費になりそうです。

一方、曲がりなりにいくつかのブログを運営しています。その記事の執筆に精を出していますが、親指シフトキーボードが今更ながら重宝しています。JISボードに変えたら陸に上がったカッパ同然ですので、この絶滅危惧種・親指シフトキーボードの繁栄を願うばかりです。
自宅用の買い換えは、懐具合との兼ね合いで来年になりそうです。

【2006/12/25 10:04】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

同郷の方同士の在京新年会があったんですね

同郷の方のブログを見ていたら、何と在京の県人会ならぬ同町会があるんですね。初めて知りました。しかも、来年の新年会は50回目の開催だと書いてありました。
驚きです。でも、在京県人会や在京高校同窓会等々数え上げたらキリがないほどありますから、よく考えてみたら、あって当たり前ですか。
知らなかったのは、そういう情報を得ようとしなかったからなのでしょう。
でも、どういう方々が参加されるのか、興味はあります。どうも年配の方の出席が多いような気がします。
田舎の次男坊、三男坊が故郷を離れて、集まって故郷を忍ぶという集まりなのでしょうか。それとも、みんな都会で頑張っているという証を、それぞれ示すための会なのか。よく分かりませんが、来年で50周年というから、長く続いているといわざるを得ないでしょう。
場所は、市ケ谷の私学会館のようです。
【2006/12/22 14:15】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

親指シフトキーボード雑感

新しく買い換えた親指シフトキーボード「FMV-KB611」の入力の感触が非常にいいです。キーも引っかからなくて。
ウインドウズ98で使っていた時からのキーボードですから、前のキーボードは、やはり勤続疲労を起こしていたのでしょう。
ウインドウズ98の時は、富士通製のパソコンではなかったので、入力時に若干不具合が生じたりしましたが、何とか乗り越えて使用していました。
会社のパソコンがXPに一斉に変えたときも、親指シフトキーボードをそのまま使っていました。もちろん、それに合わせて、ソフトは自腹で買いましたけど。
そもそも会社が富士通のワープロ専用機、オアシスを導入したときからキーボードは親指シフトだったのに、パソコンをに切り替えるに当たって、社員の意見も聞かずローマ字入力に強制的に移行させられたのです。
戸惑いました。必死でローマ字入力を覚えましたが、やはりどこか違う。
頭の中で日本語をローマ字に直して、そしてキー入力するのって、おかしくないかって思いました。幸い、自宅のマックも親指シフトキーボードだったので、会社に内緒で親指シフトキーボードと入れ換えちゃいました。
ちょう休日出勤していましたので、会社から当時の秋葉原の展示場へ行って、買ってきて、取り付けたのでした。やはり日本語は、美しい日本語のままでかな入力しないといけないですね。
【2006/12/21 11:22】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

先日、斎藤佳三展へ行ってきました

先日、東京芸術大学大学美術館で開催されていた「斎藤佳三展」へ行ってきました。
斎藤佳三って誰っ?と聞かれます。そうです。非常にローカルな話題になってしまいます。
僕が卒業した小学校・中学校の校歌を作詩・作曲した人で、後に
「ふるさとの」を作曲した人でもあります。作詩は三木露風という方が
されたようです。
東北の片田舎なのですが、小学校の校歌は名歌と言われました。高校の時は、他の町から来ていた先輩に、君の出た小学校の校歌は県内では有名らしいなといわれたことがありました。
その校歌を作った方が斎藤佳三氏なのです。
もちろん郷土の先輩です。ハイカラなセンスをもった方で、
明治の方ですが、ドイツへもたびたび留学されたようです。

【2006/12/20 10:29】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

田舎ではまた、雪が降り積もっているようです

同郷の方のブログで中継している田舎の風景。今朝、見たら昨日よりさらに雪が降り積もっているようです。
これから、毎日のように降り続くのでしょう。
思えば、小学校の頃、吹雪の中学校へ通うのがとても
辛いものでした。
雪国の子どもたちにとっては、避けて通れないこと
なのですが、手がかじかんで、足の先が冷たくて
小さい子どもには本当に辛いものでした。
山スキーとか、雪原を駆けめぐれるは、吹雪ではない日です。
吹雪の中はさすがに遊びにはでませんでしたね。
【2006/12/19 09:21】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

田舎は本格的な冬が到来したようです

田舎の隣町に住む方のブログを時々見ています。
その方は、ライブ映像を配信していて、田舎の季節や天候がわかります。
先程、確認したら本格的な雪景色でした。
これから、積雪も増えるでしょう。
スキー場のリフトも今年から新しいものを増設したとも聞いています。
スキーは20年近くしていないと思います。
小学校、中学校の頃は、体育の授業でスキー教室がありましたが、
思えば、本格的に滑ったのはその時だけだったようです。
年末年始は、根雪になるのでしょうか。
今年も後残すところ十日あまりです。
先週は、本当にきつかったです。ずっと終電で帰っていたので、疲労が限界まできてました。
土曜日は体が言うことを聞かず、お昼頃まで床のなかで臥せっていました。
体は大事にしないといけないです。

【2006/12/18 10:22】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

嵐の前の静けさなのでしょうか?

昨日も終電でした。トホホです。身も心もヘトヘトの状態です。
今日は金曜日、週末ですが、今日決着をつけなければなりません。

嵐の前の静けさなのか、それとも嵐と思っていたのが、
気づかずに通りすぎる北風なのか。

ものを造るに当たっては、根気と熱意がとても大切です。
右から左へ流してできるものではありません。
最近の風潮として、パソコンでちょちょいのちょいとやれば
できるだろう、みたいな捉え方をする向きがありますが、
極上の作為の塊を造るには、相当の心血を注ぐ必要があるのです。

言うは易く行うは難しなのです。
親指シフトキーボードで言葉を入力するにしても、不用意な言葉を
そのまま入力することはありません。
吟味された、捻り出された言葉を的確に、ストレスなく入力するための
極上のツールだと思っています。
【2006/12/15 11:42】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

年末進行の最大の山場を迎えたようです

年末進行で刊行物を制作していますが、なかなかの力仕事となっていて、
今週は殆ど終電での帰宅です。
腹は減るわ、寝不足になるわで、へとへとの状態です。
午前2時近くに帰宅すると、上の息子は起きて勉強しています。
ゆとり教育の弊害をもろにかぶった世代といえます。
行かせたくないのですが、塾へも通わせています。
僕の小学生の頃の塾といえば、そろばん塾とか書道塾とか(古いな~)
しか思い浮かばないですが。
大学全入時代と言われていますが、志望する高校・大学に入るには
頑張ってもらわないといけないです。
私はというと、買い換えた親指シフトキーボード・FMV-KB611
で軽快にさくさくと入力して、仕事をこなしています。
文字入力でストレスを溜めたくないですから。
もちろん、思考する言葉もす~っと入力できます。
【2006/12/14 10:43】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

年末進行の意味をわかっていないと…

年末進行で刊行物を進めているのですが、なかなか相手先の動きが
 遅くて、こちらのペース通りというわけにはいきません。

 納期がずれると当方の責任になるので、今週は臨戦体制で
 臨んでいるのですが、一昨日、昨日と終電間際での帰宅で、

 家路に付いたのは午前1時でした。
 今週が山場だといっても、体がもちません。
【2006/12/13 10:10】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

田舎の山はとっぷりと雪を被っています

 田舎の隣町に住む方のホームページを拝見しました。
 田舎では明峰と呼ばれている山がありますが、その山を自宅のウェブカメラで中継しています。もう、とっくに麓まで雪を被り、日を追う毎に積雪は増しているようです。
 田舎で今年大きな出来事がありました。その山に皇室の方が登られたのです。登山口としては、実家のある町の登山口がどちらかと有名なのですが、その皇室の方はそこから登られたようです。そして、帰京に当たり、田舎の重要文化財に指定されている古い民家に立ち寄られたようです。
 同郷の方のブログに写真入りで紹介されていました。
 とかく話題のない田舎の町のことですから、おそらく今年の一大トップニュースでしょう。今年1年ではなくここ数年間は住民の口の端に上ることでしょう。
 話題は変わりますが、会社用と自宅用の親指シフトキーボードの取り替え時となってしまったようです。会社では、機関銃のように使用することが多いのですが、自宅では割といたわって使っているつもりなのですが、やはり物には勤続疲労がつきまとうようです。人間も同じですが。アフィリエイトで結果が出ないと、気疲れも人一倍です。
【2006/12/12 10:45】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

自宅で使っている親指シフトキーボードの調子が…

 自宅で使っている親指シフトキーボードの調子があまりよくないです。先週、ようやく会社で使うためのキーボードを南青山のアクセスさんから、引き取ってきたというのに。
 そしたら、時を同じくして、今度は自宅用のが調子が悪くなってしまいました。まんたく、世の中うまくできています。しかもこの時期、勘弁してほしいですね。
 年末で何かと物入りで、出費は極力抑えたいのですが。景気も世間がいっているほど良いとは感じていません。
 リストラへの恐怖、給料カット、賞与の大幅なカットとこの3年、身につまされる思いで過ごしてきました。
 一発逆転を狙ったアフィリエイトは一向に芽が出ません。トホホの日々に、サービス残業、過酷な労働条件。史上空前の業務純益を出しているメガバンク等の景気の良い話は本当に別世界のことのような気がしています。
中将企業のサラリーマンは、自衛業で防衛しないと本当にマズいです。
【2006/12/10 23:51】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

富士通の親指シフトキーボードは絶滅危惧種ですか?

 昨日、ようやく富士通の親指シフトキーボードを引き取りに表参道のアクセスへ行ってきました。
 入荷の連絡が入ってから3週間近く経ちます。いつもなら、デザイナー事務所に行った折りに寄れるのですが、今回はなかなか時間が作れず、しかも風邪をひいて体調を崩して休んでしまったりと、この3週間はさんざんな目に遭いました。
 一応、会社で使用するために購入したものです。巷では富士通の親指シフトキーボード・FMV-KB611は大変入手が困難な状況になっているようです。実は、かくいう私、アクセスさんに注文した段階で最後の1台の注文者だったのです。プチとオーダーしたら、予定台数終了のメッセージがでたのです。
 愛好者の一人として、富士通の親指シフトボードが絶滅危惧種にならないように祈るばかりです。
【2006/12/07 09:36】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |

同郷の方のブログはなりすましの被害に合っているようです

 同郷の方のブログは、本人のボイスブログによれば、なりすましの被害に合っているようです。本人が、数日間不在のとき、例えば最近の出来事でいえば、ようやく認証を受けたNPO法人の登記手続きのため、帰省している間にも、なりすましの被害に合っています。
 妙な書き込みがなされているな、とは思っていました。本人の知らない間に、IDやパスワードが盗まれていたようです。
 でも、その方は非常に大様で、基本的には善意でブログを運営されているので、そっちの面に目を向けていくべきだと語っています。
 なりすましはよくないけれど。
【2006/12/06 14:19】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

イチカワライゾー
  • Author:イチカワライゾー
  • FC2ブログへようこそ!

    東京タワーが完成した年に生まれました。

    毎日厳しい状況が続いています。
  • RSS
  • 11 | 2006/12 | 01
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。