サラリーマンも自衛業で身を守る時代-リストラ・給料カットに負けない成功法則
給料賃金カット、賞与もカット、不安定な身分のサラリーマン。リストラに備える ためには。サラリーマンも自衛業で自分の守る時代になってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

親指シフトキーボード雑感

新しく買い換えた親指シフトキーボード「FMV-KB611」の入力の感触が非常にいいです。キーも引っかからなくて。
ウインドウズ98で使っていた時からのキーボードですから、前のキーボードは、やはり勤続疲労を起こしていたのでしょう。
ウインドウズ98の時は、富士通製のパソコンではなかったので、入力時に若干不具合が生じたりしましたが、何とか乗り越えて使用していました。
会社のパソコンがXPに一斉に変えたときも、親指シフトキーボードをそのまま使っていました。もちろん、それに合わせて、ソフトは自腹で買いましたけど。
そもそも会社が富士通のワープロ専用機、オアシスを導入したときからキーボードは親指シフトだったのに、パソコンをに切り替えるに当たって、社員の意見も聞かずローマ字入力に強制的に移行させられたのです。
戸惑いました。必死でローマ字入力を覚えましたが、やはりどこか違う。
頭の中で日本語をローマ字に直して、そしてキー入力するのって、おかしくないかって思いました。幸い、自宅のマックも親指シフトキーボードだったので、会社に内緒で親指シフトキーボードと入れ換えちゃいました。
ちょう休日出勤していましたので、会社から当時の秋葉原の展示場へ行って、買ってきて、取り付けたのでした。やはり日本語は、美しい日本語のままでかな入力しないといけないですね。
スポンサーサイト
【2006/12/21 11:22】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

イチカワライゾー
  • Author:イチカワライゾー
  • FC2ブログへようこそ!

    東京タワーが完成した年に生まれました。

    毎日厳しい状況が続いています。
  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。