サラリーマンも自衛業で身を守る時代-リストラ・給料カットに負けない成功法則
給料賃金カット、賞与もカット、不安定な身分のサラリーマン。リストラに備える ためには。サラリーマンも自衛業で自分の守る時代になってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

確定申告と税務署と国税庁とDSLite

もうすぐ確定申告の時期です。自営業の人たちだけではなく、高額所得のサラリーマンの人や年末の源泉徴収以外に、医療費などの出費がある程度かかった人は確定申告をすると税金が戻ってくるようです。
詳しいことはお近くの税務署へ国税庁のホームページで確認してみるといいと思います。
最近、サラリーマンでも、会社からの給料だけでは生活できないので、週末起業や副業などで凌いでいる人が結構いるようです。かくいう私もその一人ですが、まったく稼ぎがありません。毎月持ち出しで、貯蓄を取り崩してなんとか生活しています。
教育費も相当な出費です。ネットで毎月何がしかの金額を稼ぐことができれば、生活も楽なんですがね。
お金がないのに、子供にはゲームを買ってあげたり、借金してでも、子供にはひもじい想いはさせたくないです。借金の傷口を拡げてしまうんですが。
ただでさえ、世の中ではイジメが社会問題化しています。いつの世にもありますが…、なくなることはないのではないでしょうか。いじめる側にも、いじめられる側にも立ちたくないです。
普通に生きていくことが難しい世の中なのでしょうか。
スポンサーサイト
【2007/02/12 17:37】 雑感 | トラックバック(2) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

国税庁

国税庁日本において、国税庁(こくぜいちょう、英字表記:National Tax Agency)は、国家の歳入確保のため、所得税・法人税・相続税(以上、直接国税)、消費税・酒税(以上、間接国税)などの内国税の課税・徴収を行う財務省 (日本)|財務省の外局である。 ナツキの日記【2007/02/27 12:36】

国税庁

国税庁国税庁(こくぜいちょう)は、国家の歳入確保のため、所得税・法人税・相続税(以上、直接国税)、消費税・酒税(以上、間接国税)などの内国税の賦課・徴収を行う財務省の外局である。国税庁の地方組織として、11の国税局、1つの事務所、524の税務 かなでの記録【2007/07/07 05:53】

PROFILE

イチカワライゾー
  • Author:イチカワライゾー
  • FC2ブログへようこそ!

    東京タワーが完成した年に生まれました。

    毎日厳しい状況が続いています。
  • RSS
  • 04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。