サラリーマンも自衛業で身を守る時代-リストラ・給料カットに負けない成功法則
給料賃金カット、賞与もカット、不安定な身分のサラリーマン。リストラに備える ためには。サラリーマンも自衛業で自分の守る時代になってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

東京マラソンと叶晴栄と藤原紀香と確定申告

先週の東京マラソンは物議をかもしたようです。石原慎太郎氏は一大イベントにしたかったようですが、商店や銀座の親方衆には不評だったようです。客が店にこれないんですから。道路を横断することができないので、地下鉄の駅を通ったり、散々なめにあったひともいたようです。
ゴージャズで売っていた叶姉妹の次女が高級宝石を持ち逃げしたとかで、結局は警察に出頭して事の真偽はこれから明らかにされるのでしょう。でも、よく分からないのが叶姉妹て、何をして食べているのかってこと。デヴィ夫人は特殊なご商売と言っていたが、これも真偽はわからないってところでしょう。
神戸の生田神社で結婚式を挙げた藤原紀香に芸能マスコミが、初夜はどうでしたかって?聞いたって。普通、そこまで聞くかって。プライバシー以前の程度の問題ではないか。
お茶の間やおばちゃんは、そういう話題をやはり知りたいわけなんでしょうか。よくわかりません。
来月中旬まで確定申告が続きます。払うひとは払うでしょう。節税するひとはするでしょう。サラリーマンも税に対する意識を先鋭化するためにも、確定申告にどんどん望むべきだと思います。
本当に、日本のサラリーマンは大人しい。だから、アメリカからホワイトカラーイングゼブションなるものを押しつけられようとするんです。
小泉がアメリカの属国並の対応をしたから、ヤブ(ブッシュ)野郎がますます調子付くんだ。
国連の理事国入りに反対したのもメインはアメリカだったんだよ。中国もおかしな国だから。アジアで唯一の国連常任理事国というのは死守したいのだろう。
日本に対抗するには。アメリカの二枚舌政策は昔から。敵の敵は味方なのだ。ビンラディンだって、あるときはアメリカの国益と一致したから共同戦線を張っていたんだ。
そういうことを平気でやる国がアメリカなのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

イチカワライゾー
  • Author:イチカワライゾー
  • FC2ブログへようこそ!

    東京タワーが完成した年に生まれました。

    毎日厳しい状況が続いています。
  • RSS
  • 08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。