サラリーマンも自衛業で身を守る時代-リストラ・給料カットに負けない成功法則
給料賃金カット、賞与もカット、不安定な身分のサラリーマン。リストラに備える ためには。サラリーマンも自衛業で自分の守る時代になってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

佐藤江梨子と飯島愛と徳永有美と小木博明

市川海老蔵と分かれた佐藤江梨子。別れたというより、海老蔵から捨てられたという印象が強いのではないでしょうか。デビュー当時は、とても綺麗な女の子というイメージだったが、段々、そういうイメージがなくなってしまいましたね。缶コーヒーのコマーシャルに出るようになってから、キャラがとってもとっつきやすくなりました。それにしても、海老蔵の女癖の悪さは親父譲りですね。実家に古い週刊誌があるんですが、その中に父親の団十郎が付き合っていた女性が、自殺未遂をしたという記事が載っていました。いまから、数十年前の出来事ですが、血は争えないです。
飯島愛の引退は本決まりのようです。でも、よく頑張ったほうではないですかね。よく比較されるキャラクターに美保純や東テルミなどがいるかと思いますが、芸能界では一度脱ぐと、どうしてもそれ以上の演技派もしくは性格俳優なり、女優というのにはなれないのでしょうか。デビューするための手段にいつまでも縛られる必要はないと思いますが。
徳永有美の出処進退が注目されています。ウッチャン・ナンチャンの凋落ぶりは眼を覆うばかりです。一時はレギュラーを何本も抱える、超売れっ子でしたが、芸能界の浮沈は世の常なのでしょうか。それにしても、不倫の果ての結婚で、最後はババを引いてしまったのでしょうか。
おぎやはぎの小木博明。隅におけないな。でも、結婚したばかりで、いいのかその身の軽い所作は。でも芸人の肥やしなんだよね、色事は。でも、結婚した相手が森山良子の娘だから、相手を慮る必要はあったと思います。母親の森山良子も昔は禁じられた遊び?という歌を歌っていましたね。森山家も芸人と結婚したと諦めるべきかな。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは♪


私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので

いきなりですみませんが、
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/jidoutourokuyou/archives/53092358.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
【2007/03/15 18:01】 URL | 芸能マスター #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

イチカワライゾー
  • Author:イチカワライゾー
  • FC2ブログへようこそ!

    東京タワーが完成した年に生まれました。

    毎日厳しい状況が続いています。
  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。