サラリーマンも自衛業で身を守る時代-リストラ・給料カットに負けない成功法則
給料賃金カット、賞与もカット、不安定な身分のサラリーマン。リストラに備える ためには。サラリーマンも自衛業で自分の守る時代になってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

サエコとダルビッシュ有と高校野球と朝青龍とタカアンドトシその2

 ダルビッシュ有を籠絡したサエコという女性。人一倍上昇志向が強いとの専らの噂のようです。上昇志向といえば聞こえはいいですが、成り上がりたい病の重症なものとでもいえばいいんでしょうか。
 つうか、芸能界に入ってくる連中は少なからず成り上がりたい病に冒されているはずです。きれいごとをいっていても、芸能界で目立って、ビッグになってやる、金持ちになってやるとみな思っているはずです。清廉潔白なひとはどちらかというと芸能界は目指しませんよ。

 ダルビッシュ有もストレートは速かったが、脇は甘かったということでょうか。喋りも直球のようにはいかず、クリアーな発音をしていないため、聞きづらい。でも、二十歳ちょっと過ぎで結婚ですから、よほどしっかりしないといけませんね。子どもも生まれて来るのですから、飽きたとか、つまんないとか言ってられなくなりますよ。

 夏の高校野球も終わりました。特待生問題とかいろいろありましたが、結局、うやむやで幕引きされたような感じですね。高野連という組織も相撲協会のように、なんだかおかしな組織と映ります。僕の目には。朝青龍のような品格とか阿吽とかを理解できない外人を横綱にしたのがよくなかったですね。そして、横綱にしたからには、より日本人の感覚を身に付けさせようと、絶えず教育するはずの馬鹿親方・朝潮(近畿大学相撲部出身)の責任はもっと重いといわざるをえないでしょう。
 場所が終わると、しょっちゅうモンゴルへ無断で帰られていたではないですか。帰国後も叱責とかしなかったでしょうね。この男(朝潮)は。だから、こんなことになるんです。それに、朝青龍も日本の相撲界を舐めきっていましたね。勝てば何もしてもいい、何も言われないことをこの男(朝青龍)は機敏に悟ったのでしょう。とんでもない奴ですね。

 いまや超売れっ子の若手お笑いタカアンドトシ。彼らをテレビで見ない日はないですね。芸風も面白いし、厭味がない。何でも、出身は北海道とか。吉本とかと聞くと大阪圏の連中が多いようなので、ちょっと食傷気味になります。が、北海道出身でも、こういう若い面白いのがいるんだと好感ももてますね。スキャンダルも芸の肥やしか、欧米か。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

イチカワライゾー
  • Author:イチカワライゾー
  • FC2ブログへようこそ!

    東京タワーが完成した年に生まれました。

    毎日厳しい状況が続いています。
  • RSS
  • 04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。