サラリーマンも自衛業で身を守る時代-リストラ・給料カットに負けない成功法則
給料賃金カット、賞与もカット、不安定な身分のサラリーマン。リストラに備える ためには。サラリーマンも自衛業で自分の守る時代になってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ねんきん特別便って来ましたか

 ねんきん特別便は来ましたか?
 僕が勤める小さな会社でも、経営者と部長に特別便が届いたそうです。経営者が言うには、内容に間違いは無かったとのことです。
部長のほうは、大学院で助手をやっていたので、その間任意加入期間があったそうで、それについての確認をして、送り返したそうです。

 今、社会保険庁の下部組織である社会保険事務所でと、休日返上で相談に応じています。もう間もなく、社会保険庁という組織は解体され、日本年金機構という組織が設立されることになっていますが、過去に、有名人の年金記録を覗き見した者や保険料などを現金で納めにきた人のその現金を着服して、過去に懲戒処分を受けた職員は、正規職員とはせずに、有期雇用職員として採用する方針のようです。甘いですねね。相変わらすお役人のやることは。

 いずれにしても、社会保険庁から採用する正規職員は、1万人未満に抑え、民間から採用する正規職員を当初の2.5倍の約千人に拡大する方針のようです。

 それにしても、最後の一人までといっていた、消えた年金記録の解明、もう確認のしようがないところまで、追い詰められているようです。原簿を捨てるなんて杜撰な役人ですね。自分の年金は自分で守るっていっても、肝心のデータ管理がこんなんでは、怖いです。

スポンサーサイト
【2008/07/02 16:30】 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

イチカワライゾー
  • Author:イチカワライゾー
  • FC2ブログへようこそ!

    東京タワーが完成した年に生まれました。

    毎日厳しい状況が続いています。
  • RSS
  • 05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。