サラリーマンも自衛業で身を守る時代-リストラ・給料カットに負けない成功法則
給料賃金カット、賞与もカット、不安定な身分のサラリーマン。リストラに備える ためには。サラリーマンも自衛業で自分の守る時代になってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ねんきん特別便届きました

私のところへもようやくきました、ねんきん特別便。中身をよく見ましたが、転職前の年金記録も正確ですし、転職した後の記録も正しかったのでしばらく放っておきました。でも、しっかり返送しないとだめなんですね。記録が正しくなくても返送、正しくても返送しないとだめなんですね。

忙しさにかまけて、他の書類に紛れ込んでしまわないうちに、返送することにします。厚生年金基金の分も入っているので、余計年金は大切にしないといけないですね。
今度からはねんきん定期便なるものが送られてくるようですけど。

年金はもらえない、破綻するといわれていますが、保険料を納めないともらえないですよ。もらえるものなら要らないっていうのはもったいないですよ。せっかく、国民年金の3分の1は税金が入っているんです。言葉を換えれば税金がもらえるんですよ。破綻するかどうかは、その時日本国があるかないかにかかってきます。日本の国がある限り、年金はちゃんと保険料を納めればもらえるんです。

親戚に無年金者がいるんですが、やはり悲しいですね。この前不幸があって、実家に帰ったんですが、慶弔費用にも年金をもらえている人と無年金者の違いがはっきり表れてしまうんですね。

 僅かなお金とはいいませんが、のし袋に入れる金額にも苦労している姿が忍ばれるんです。こういうときはあまり無理しないようにしたいものですが、田舎のことですから、そうもいっていられないんです。これまでのつき合い、しかも本家とか分家とか、親族という縛りがあるので、結構負担が重いときはあります。

 そういうときに年金をもらっている人は、本当に助かるといってます。若いときに年金なんていらねーといっていると、年を取ったときに思わぬ後悔をしてしまいます。

 
スポンサーサイト
【2008/08/28 16:57】 年金 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

イチカワライゾー
  • Author:イチカワライゾー
  • FC2ブログへようこそ!

    東京タワーが完成した年に生まれました。

    毎日厳しい状況が続いています。
  • RSS
  • 10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。