サラリーマンも自衛業で身を守る時代-リストラ・給料カットに負けない成功法則
給料賃金カット、賞与もカット、不安定な身分のサラリーマン。リストラに備える ためには。サラリーマンも自衛業で自分の守る時代になってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

金融危機とわれわれの年金

 消えた年金で大問題となった、われわれの年金記録。その確認のために、年金受給者も含めて1億人以上の人たちに発送されてきた、ねんきん特別便ですが、10月122日で予定していた発送をすべて終了したようです。
 今週の新聞の1面に、政府広報が載っていましたね。ねんきん特別便の返送を促す広報でした。あなたのねんきん特別便の年金記録は如何でしたか?間違いがありましたか?このねんきん特別便ですが、まちがっても、間違っていなくても、返送することになっていますので、お忘れなく。
 小生にも届きました。なんでも、ねんきん特別便は早く来た人ほど、年金記録に誤りがあるということでした。遅く来た人は記録に誤りがないということでした。それにしても、1億人以上に発送したわけですから、相当な物量といえます。
 年金はもらえないから、保険料を払わないという人がいますが、年金は日本の国が無くならない限り、もらえます。しっかり、保険料を納めていれば、もらえます。ただ、65歳以降に引き下げられるかもしれませんが、全くもらえないということはないでしょう。25年以上保険料等を納めていれば。国民年金には、税金が3分の1入っているんです。間もなく2分の1になるようですが。もらえる権利をみすみす放棄するはもったいないことです。
 最近、心配なのは年金の運用で大きな損失を出していることです。年金運用機構ですか、プロの知恵を借りて運用しているんでしょうが、相変わらず、人の金(年金)だと思って、準役人たちは運用しているんでしょうね。困るんです。アメリカなんかは運用に対して、非常に厳しいですよ。預かり資産という意識が非常に強いですから。
 老後生活を支える大切な年金です。国は守ってくれないかもしれないですが、自分で納めた年金だけはしっかり、自分で自己防衛して守って行きましょう。国民年金、厚生年金。でも、また、大きな問題が発生しましたね。サラリーマンの大切な年金、厚生年金の年金額を決める、標準報酬月額の改ざん問題です。社会保険庁や厚生労働省のお役人には、トホホです。本当にしっかりしてもらいたいです。仕事をしてないから、こうなるんですね。他のことをしているから。
スポンサーサイト
【2008/10/29 10:33】 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

イチカワライゾー
  • Author:イチカワライゾー
  • FC2ブログへようこそ!

    東京タワーが完成した年に生まれました。

    毎日厳しい状況が続いています。
  • RSS
  • 04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。