サラリーマンも自衛業で身を守る時代-リストラ・給料カットに負けない成功法則
給料賃金カット、賞与もカット、不安定な身分のサラリーマン。リストラに備える ためには。サラリーマンも自衛業で自分の守る時代になってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

サラリーマンの年金の改ざん問題について

消えた年金がまだ完全に解決していないのに、新たな問題が発生しました。サラリーマンの老後生活の支えとなる、厚生年金の年金額を決める大本とな標準報酬月額(税込給料)が、社会保険庁、社会保険事務所ぐるみで改ざんされていたという問題です。
 サラリーマンにとって、定年退職後に定収入はありませんから、年金だけが頼りなんです。その年金が標準報酬月額の改ざんで、低い金額で納めたことにされてしまうわけですから、本来もらえる年金額より低い金額になってしまいます。
 たまったものではないです。本当に、国民の年金を守る意識がこの役人たちにはあるんでしょうか。組合活動ばかりしているから、本来やるべき仕事をサボタージュしているから、年金記録は消えてしまうしばかりか、保身のために勝標準報酬月額を改ざんしてしまう。キャリアが管理していても、ノンキャリが実質的に支配している社会保険庁ですから、何もできないです。社会保険事務所でも同じです。
 ところで話は変わりますが、アメリカに端を発した金融危機の影響が、世界中を駆けめぐっています。不良債権の規模がいまだにどのくらいなのか、計り知れないからです。そして、株安、円高で、日本は不況の荒波をもろに被ろうとしています。その影響はじわじわでてきています。

 小生の勤める会社も数年前から赤字続きで、10月から元執行役員の給料は大幅にダウン、もちろん部長次長、課長の給料も一律下げられて、人件費削減で乗り切ろうとしています。が、働く人間と働かない人間がいる以上、業績が一向に上向かないのは当然といえば当然。

 実際に10月分の給料から下げられてみて、本当に生活が苦しくなってきました。年収の一割カットですから、本当に厳しいです。これをどうするかといえば、やはりおおっぴらにはいえませんが、副業等で補うしかありません。とはいえ、副業と簡単に言いますが、世の中甘くはありません。アフィリエイトで稼ぐためにも、雌伏何年と、ある程度の仕込みの時間が必要です。小生も少しずつ仕込んでいますが、まだ、はっきり、目に見えて、通帳に金額が表れるまでには至っていません。もう少しの頑張りだと、自分に言い聞かせて、日毎夜毎仕込み続けています。
 そうすれば成果はおのずとついてくると確信しています。慌てないことが今は肝要だと思っています。
スポンサーサイト
【2008/10/31 10:50】 年金 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

イチカワライゾー
  • Author:イチカワライゾー
  • FC2ブログへようこそ!

    東京タワーが完成した年に生まれました。

    毎日厳しい状況が続いています。
  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。